私のニュース


by sumipino1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
都電荒川線三ノ輪橋で下車。アーケードを歩いてみる。
ワクワクするような商店街。
雰囲気満載。物価が安い。どうしてなのかしら?
先日行った長野県のリンゴよりここの方が安い。
私はこの辺がルーツだったけれど、やっぱりこのあたりに魅かれる。
お店を覗いて、ラッキョウ200円を
「買っていきたいなぁ。認知症にいいんだって」
と独り言を言うと、おじさんが、
「ならないうちにね」
と言った。重いカメラがなければ一袋買っていくのだけれど。
これは八百屋さん。でも漬物屋さんみたい。
e0093679_9382381.jpg

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
# by sumipino1 | 2018-10-21 09:39 | 散歩 | Comments(0)

下町





ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
# by sumipino1 | 2018-10-21 09:30 | 散歩 | Comments(0)
都電は学生時代お世話になった。
池袋から学校まで。勤めてからも、池袋から数寄屋橋まで。
ほとんど都電が無くなりトロリーバスになり、やがてそれもなくなった。
都電は本当にいいものだと思う。
バスより乗り心地がいい。人がたくさん乗れる。人々はゆったり。席を譲り合う。次々と来る。
そして沿線はバラいっぱい。
すっかり気に入ってしまった。秋でこの美しさなのだから、春はもっといいと思う。
神代植物園のバラもいいけれど、こちらもいい。
東京都内、おすすめスポット。
外国人の観光客は少ない。
e0093679_7583330.jpg


ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
# by sumipino1 | 2018-10-20 07:59 | 散歩 | Comments(0)
「楽しい写真教室」の勉強で都電荒川線に乗った。半年に一度、大塚、雑司ヶ谷には墓参りで乗るけれど、その先は行ったことがない。
荒川線はバラがきれいと言う。
薔薇やら下町風景を撮る。ちょっぴりワクワク。でも何時も疲れてグッタリ。

都電荒川線に乗って、放送で「次は熊野前」
ンッ?熊野前。どこかで聞いたことがある。
しばらくして遠い記憶がよみがえってくる。
そうだ!父さんや母さんや兄さんたちが時どき熊野前と言っていた。ここなのだ!
あっ!私は荒川区尾久生まれ。このあたりで生まれたのだ。きっと。
「区役所前」という駅もある。
きっと私が生まれたとき、父が出生届をしたところ?

俄然興味がわいて、キョロキョロ。
今となっては、誰もこのあたりのことと、私とのつながりを話してくれる人がいない。
e0093679_1931299.jpg



ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
# by sumipino1 | 2018-10-18 19:31 | 散歩 | Comments(0)
児童文学同人「牛の会」に参加してもう42年ぐらいになる。
その中には家族以上の付き合いになっている人もいるし、かたい信頼関係ができている人もいる。
今「牛の会」は18名、ひと月に一度の例会があり、10編前後の作品を4時間ほどで合評するわけだが、一人20分程度しか時間がない。
今回は「牛の会」「さなぎ」「ランプ」「栞」の人たちとの合同合評を二泊三日ですることになった。他流試合みたいなものかなと思いつつ参加した。
作品数は創作が7つ、詩が二つ。場所は信州栂池の農文協センター。時間がたっぷりある。
十分な意見の交換ができた。
どんな作品で、どんな意見がでたか?
それは内緒。
澄んだ空気、快適な空間、おいしいコーヒーと料理が保証されている中での議論。
それは豪華、贅沢と言うほかはない。
写真は後で。

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
# by sumipino1 | 2018-10-15 07:40 | 児童文学.詩 | Comments(0)