人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
朝早く共同の畑道の草抜きに行き1時間半ばっちり働き、午後2時半から2時半までばっちり畑仕事。もうクタクタ。
共同で使える空間があり、あんずの木や梅ノ木、ブドウ、タラの、木ビワ、ユスラウメがテーブルを囲んで植えてある。
そこで一休み。青りんご、赤リンゴのリンゴジュースを飲みぼーっとした。
何たる幸せ感。梅ノ木、アンズの木の間から、ちぎれ雲が飛び、空が青い。柔らかい暖かさ。
梅はまだほとんど若葉が出ていないのに、小さな実が見える。菜の花の香りが漂う。

ジャガイモの芽を2本にして、一回目の土寄せをした。
エンドウの収穫、山芋を移動させたり、トウモロコシの手入れをしたり……
そろそろトマトやキュウリ、ナスも植えなければ……

牛蒡を植えたはずのところにヒマワリがゾロ出てきちゃったり、大根を植えたのに、矢車草が出てきちゃったり!どうなっちゃっているんだ!この畑は……

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



# by sumipino1 | 2019-04-21 18:23 | 畑 庭 | Comments(3)
ジャガイモの芽が出て、「出た出た」と喜んでいたら、霜が降りて、霜にやられて、また暖かくなって、新しい芽が出てくると、また急に冷え込んだりで、せっかくでた芽が黒く縮れてしまって、また頑張って芽を出すと、今度は雪が散らついて、やられてしまう。こんな状態で繰り返している。
おかげでなかなか伸びない。

牛蒡とひまわりとが芽吹きがそっくりで、区別がつかない。
畑を借りたときから、ひまわりがあっちこっちに出て、それを許していたらもう大変なことになった。
お隣の人の畑はひまわりだらけ、その種も飛んで、やたら似た芽が出てきている。
あきらめて、少し本葉ば大きくなってから引っこ抜こうと思う。ゴボウは狭い面積でいっぱい採れるから、お得な野菜。

テントウ虫が雑草のホトケノザにいて、せっせとアブラムシを食べている。
「そんなところにいないで、エンドウマメのアブラムシを食べてよ!」
移そうとするとコロン!ところがって、落ちてしまった。
テントウムシは必ず、真っ赤な背中を下にして、死んだマネをするから見つけるのに大変だ。やっとみつけて白花エンドウに連れて行く。
死んだふりをしていたテントウムシはエンドウに移すと、すぐ背中の赤を光らせて、歩き始めた。

畑にいるとあっという間に時間が過ぎてしまう。




ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



# by sumipino1 | 2019-04-13 18:46 | 畑 庭 | Comments(1)

おけらはかわいいなぁ

趣味の中で一番好きなのはやっぱり畑かもしれない。
植物が好きで、虫に興味があって、一人が好きで、独り言も好きで、鼻歌も好き。
畑は結構私の趣味を満たしてくれる。
誤解しないで!
人といるのも好きなのだ。

土をひっくり返していると、大好きな螻蛄が出てきた。
(えっ、オケラって螻蛄こんな字を書くのだ!びっくり!)
かわいい虫。ラッコのようなかわいさ。
「おやこんにちは。早いんじゃない。まだ寒いんじゃない」
「・・・・・・・」
返事をしてくれる虫もいるけれど、何も言わないものが多い。
オケラもそそくさと逃げて行った。
となりの畑に行かせたくないので慌てて土をかけてやった。
これがイモムシだったりすると、お隣の畑に行ってもらいたいのだが・・・・

「タケノコが入ったけど、いる?」
お隣の畑の人が声をかけてきた。
自分の世界に入ってしまって、畑仕事をしていたので、ギク!
「いる」
私は現実の世界に戻った。


今日スナップインゲン

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



# by sumipino1 | 2019-04-09 20:32 | 畑 庭 | Comments(1)
ソラマメは、近所の農家の人たちも敬遠している。原因はアブラムシ!
「アブラムシがいやだから」
種苗店の人は、
「芽が出てきたとき、地面に農薬を播いとけば大丈夫よ」
と教えてくれたけれど……
今年は頑丈に虫が入らない様にフードをしておいたのだが……
時どきまくってみて、チェックしていたが、フードに潜り込んでいる奴もいて、ファミリーを作ってしまっていた。
太陽にあてたいのでフードをとると、たちまちアブラムシのファミリーがやってきた。
真っ黒い気持ちの悪い。子だくさんのアブラムシだ。
たちまちのうちにべったりと張り付いて、茎も花も葉っぱも真っ黒になってしまう。
葉っぱや芽は縮れてしまう。
ソラマメの種は高価で、豆はうまい。しょうがない。農薬を使うか…残念!

ソラマメは空に向かってツン。
美味しい。
それがいい。大好きなのだが。このソラマメはどれほどんな農薬を使っているのだろうか?
と思ってしまう。
必ずあのアブラムシを思い浮かべてしまう。
「農薬を抑えて、自分の畑で作ったものを食べるのがやっぱりいいか。一番安心だ」


ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



# by sumipino1 | 2019-04-06 11:05 | 畑 庭 | Comments(3)
朝6時に起きて自転車で畑に行って、7時半に畑を出て、連続ドラマ「なつぞら」を見る。
連ドラは退職してからなるべく見るようにしている。
しかし、あまりにつまらなくてとうとう最後まで見続けることができないものもある。
最近では「まんぷく」がそれ。
松坂慶子の「私は武士の娘です」が一回に何度も聞かされるだけで嫌になった。
(私のおばあちゃんだって「武士の娘」だった。一度も本人から聞いたことがない)
それだけではない。無駄の会話も多く、ストーリーも繰り返しで面白くなく、とうとう最終回も見る気がしなかった。むしろ「いらいら」
今回の「なつぞら」は無駄な会話がない。展開もはやい。
さわやかな感じで滑り出した。期待が持てる。
このまま緊張が続けばいいが……
私は「牛の会」に所属している。
「牛の会」で検索すると、酪農の関係の物ばかりが出ている。
しかし私の所属しているのは、児童文学同人「牛の会」で、同人誌「牛」を出している。
児童文学でも子どもが読んで楽しめるだけではなく、大人も楽しめる作品でありたいと思う。
大人も子供も感動するものでありたい。と思う。
この「なつぞら」は、期待ができそう。



ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



# by sumipino1 | 2019-04-05 08:45 | 畑 庭 | Comments(0)