カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

犬の本能でかぎつけて「お気に入りのさつまいも」

畑で少しづつサツマイモを掘っている。野鼠がいるらしく、食われていたり、雨の多い夏だったので、腐っているのもあるけれど、まあまあのでき。
さつまいもは根っこのない苗で、4ヶ月半で大きな芋を結ぶ。栄養満点で、うまいといえばうまい。戦後この芋によって、ずいぶん満たされたものだ。食料のない国にはお勧めナンバー1の野菜だ。
芋の焼酎もうまい。(私でもつくれるのかな? いや、やめておこう。また、たいへんだ)
とってきたさつまいものくず芋を庭にホッポッといたら、チグノが見つけて遊び始めた。そのうちガリガリかじり始めた。
e0093679_7151259.jpg「芋、これは食べられるもの。水仙の球根、こちらは食べられないもの」
と、どうして解るのだろうか?無知で教育を受けていないのに・・・・
「こら! 返しなさい」
というと、くわえて、取られてはなるものぞ! と逃げまどうのが可愛い。

ブログランキングに参加しています!
1日1回クリックしてね。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
Commented by totokarari at 2009-10-17 18:50 x
犬がさつまいも食べるのですか。鼠みたい。
珍しい光景です。
by sumipino1 | 2009-10-15 16:08 | 畑 庭 | Comments(1)