私のニュース


by sumipino1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

劇団青年座公演「妻と社長と九ちゃん」作鈴木聡 演出宮田慶子

芝居はこれからチェーホフのような古典にしよう。または井上ひさしに限るなどと考えていたが、「ヘルプマン」や「妻と社長と九ちゃん」を見て、いやいや芝居にはいろいろ、まだまだ見ていこうと思ったりする。
ここのところ、いい作品ばかりで、映画に比べて高くつくけれど、やめられないなぁ・・・と思う。

「ヘルプマン」にしても、「妻と社長と九ちゃん」にしても旧世代、新世代の交代、対比を感じさせる。そして私はどんなにがんばっても、旧世代。新世代がキラキラと見えて、うらやましくなったり、・・・でも旧世代の生きてきた道にある美学のようなものを感じて、普遍を求めたくなる。
この作品はそんなものをテーマにしているので、負け組だけれど、小気味よさを感じて、見た後すがすがしさが残る。

ああ芝居っていいなぁ。
本だと時間がかかり、読むのがおっくうだけれど、芝居は2時間ぐらいで終わるし・・・


ブログランキングに参加中!
1日1回の応援クリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村

愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。
「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」




[PR]
by sumipino1 | 2010-10-26 18:22 | 映画 演劇 音楽 絵など | Comments(0)