カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

インド映画「スタンリーのお弁当箱」文部科学省特選

インドは去年ちょっと旅行したのですが、心残りがありまた行きたい国だと思っています。
まだインドに行っていない人にタージマハルを見てもらいたい。またあの人ごみをブラブラ歩きたい。
たくさんの遺跡を見てみたい。

子どもたちもたくさんいました。一人ひとりが手を出し、私にタッチを求めてきました。
私はたくさんの手とタッチしました。
みんな笑顔でした。
幸せそうでした。
・・・でもそうとは限らないかもしれません。
この映画の少年のように。
笑いの陰に何かが隠れていることもあります。

インドの学校ってどんななのか?
子どもたちはどんな勉強をしているのか?
どんな生活をしているのか?

この映画では子どもたちがとてもいい。
生き生きしていて、優しくて、さわやかです。
先生たちはいろいろ。
ロージー先生のように優しい人もいれば・・・ヴァーマー先生のようにかわっている先生もいます。
話がうまくできていて、最後まで疑問を持ち続けます。

「もう一度みたい?」
と聞かれて、
「チャンスがあったらまた見たい」

皆様にもおすすめしたい映画です。学校の映画教室でも取り上げてほしい。
子どもたちも大人もお年寄りもみんなにおすすめ!

ブログランキングに参加中!
1日1回の応援クリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村

愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。
「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」




Commented at 2013-11-22 11:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by sumipino1 | 2013-11-21 08:18 | 映画 演劇 音楽 絵など | Comments(1)