人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

児童文学同人誌「牛」を50号、45年間続けられたわけ

私は若い頃同人誌を作ってはつぶしていたのです。

同人誌『牛』は45年も続くことができているのは、屋台骨がしっかりしているからです。
御三家(とひそかに思っている)皿海達哉氏、日比茂樹氏、中野幸隆氏、四天王とすればこの三人に間中ケイ子さんが加わる。
特に驚くほど根気強い中野幸隆氏と間中ケイ子さんご夫妻がつなげてきたと言っていいでしょう。
そして、お二人がこの640ページの同人誌の編集を引き受けてお正月返上でまとめてくれました。
素晴らしい人間関係が『牛』をつなげているのです。

日比茂樹さんは、
おひれ病
たぬきさんの恩返し
おはよう
甲子園球児
筆談デート

中野幸隆さんは
四年二組児童会代表委員「ぼくの学校 みんなの学校」
四年二組保健係「ねむれなかった夜に」
四年二組忘れ物係「ひとりぼっちの遠足」

間中ケイ子さんは、
野の猫
 八十八夜 野良 修行 帰り道



by sumipino1 | 2014-03-11 14:36 | Comments(0)