私のニュース


by sumipino1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

教師の劇団 創芸 69回公演 「星の館」 於いて『サザンシアター』

教師の劇団 『創芸』の作品を見続けて、45年くらいになるのだろうか?
私が教師になったときからずーっと・・・退職してからも、見続けているのだからながーいファンということだろうか。

今年の作品は小野川洲雄作『星の館』
『星の館』のあるところは遠野市の宮守。JR釜石線でSLが走る。宮沢賢治の故郷花巻のすぐそば。
そこで有機野菜の栽培と民宿をいとなんでいる山際夫妻と酪農家たちがいる。

もう一つの場所は福島第一原発で汚染された飯館村。佐伯牧場の夫婦をはじめ、牛を手放して仮設住宅に移らなければならなくなった酪農家たち。

東京から星の館にやってくる夢を持つ若者と疲れた若者。

劇団 創芸ならではと思う作品のできばえだったなぁと思いました。
真っ向から原発の問題を取り上げ、被災に向き合った作品といえるからです。
教師をしながら、冬から40回以上の練習を積み、商業演劇に負けない作品を作るのは並々ならぬ努力があることだろうと思います。
フィナーレの後のなりやまないほどの拍手がそれを物語っています。



[PR]
by sumipino1 | 2014-08-04 17:52 | 映画 演劇 音楽 絵など | Comments(0)