私のニュース


by sumipino1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展 八王子夢美術館

私の中で、好きな漫画家ベスト10と言えば、馬場のぼるが入ります。
11ぴきのねこシリーズも馬のアオさんも大好きでした。
近所の八王子の夢美術館で「11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展」が開催されているという。8月末の頃、思い立って見に行きました。

この美術館にしては、大勢の人が入っていました。
年齢はまちまち。若い人もいれば年配の人もいて・・・

11ぴきシリーズをはじめとして、アオさんや小さい頃の絵やノートまで見ることができました。
11ぴきシリーズの中で「マラソン」は圧巻でした。
美術館の入り口に大きくのばした「・・・マラソン」が貼ってあり、時間があれば1時間も2時間も見ていたい傑作でした。いったいネコが何匹描いてあるのだろうか? ネコの表情一匹一匹違うのでおもしろい。

弟の話によると、練馬のA中学校の校庭の運動する生徒の様子を熱心にスケッチしていたとか・・・60年ぐらい前に聞いた話ですが、その頃から馬場のぼるが大好きだったので、羨ましく思ったものです。
きっと、走っている子を見て、「11ぴきのねことマラソン」の参考にしたのではないでしょうか?

展示されているノートの中に、「福井英一」が練馬区貫井町の中村橋の地図を描いています。
私の家の近く、小学校の近くなのですが、練馬区貫井町に住んでいたのでしょうか。
手塚治虫も西武沿線の東長崎の近所に住んでいたので、あの辺は漫画家がたくさんいたのでしょう。

もう一度、一人で行きたかったのですが、展覧会が終わってしまい、残念でした。



[PR]
by sumipino1 | 2014-09-04 00:41 | 映画 演劇 音楽 絵など | Comments(0)