私のニュース


by sumipino1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

映画「黄色い涙」 監督 犬童一心 原作 永島慎二 脚本 市川森一 配役 二宮和也他「嵐」のみなさん

1963年(60年安保から三年たった頃の話。東京オリンピックの頃)
阿佐ヶ谷の路地裏のアパートに友だちがいて、3畳ぐらいの部屋を訪問したことがあったっけ。
友人たちはみんな貧乏で、夢ばかり大きくて、いつも議論をしていた。太宰治やカミユの「異邦人」や「罪と罰」や映画「草原の輝き」、坂口安吾やサルトルやヴォーバールなんかの話をつきることなく話したっけ。でも一人になると孤独と疎外感でいっぱいだった。
私の青春とこの「黄色い涙」が一致することもあって、恵比寿の「ガーデンシネマ」まで見に行った。
舞台は阿佐ヶ谷の六畳間に4人の若者が共同生活をはじめる。漫画家栄介(二宮和也) 歌手章一(相葉雅紀) 画家圭(大野智) 作家志望の竜三(桜井翔) 同居人ではないのですが祐二(松本潤)など、夢を追いかけて、必死になって生きる若者たちの姿を描いた物だった。
中でも漫画家の栄介の健気で一人お金を作ろうと努力する。それに引き替え、あとの三人はだらしがない。特に作家志望の竜二はちょっと甘過ぎかな。たかりに近く、これでいいのかなぁなんて、途中で少し腹がたってきたりした。私のまわりはもうちょっとましだったかな?

今私は「二宮和也」に注目している。小さくて、猫背で、しょぼくれていて、それでいて、何か魅力のある俳優だ。「硫黄島からの手紙」 「拝啓父上様」「時計」? 「黄色い涙」など見て、その演技力を高く認めたい。
[PR]
by sumipino1 | 2007-04-27 21:55 | 映画 演劇 音楽 絵など | Comments(0)