私のニュース


by sumipino1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

映画「パッチギLOVE & PEACE(ラブ&ピース)」井筒和幸監督中村ゆり 井坂俊哉 西島秀俊 藤井隆 

昔々小学校の校庭で行われた野外映画の「鞍馬天狗」、去年の「硫黄島からの手紙」、そして、今回の「パッチギ」。見終わった時に、拍手が沸きました。(「硫黄島からの手紙」は大きな試写会だったので、関係者がたくさん呼ばれていたからなのかもしれない)。
厚生年金会館の二階だったからか、音響が悪いのか、私の耳が悪くなってきたのか、ともかく台詞がはっきりと聞き取れなく困りました。
在日朝鮮人のことをあつかったものは少なく、また、私の環境には遠いものだし、勉強不足でよくわかっていない世界の話でした。在日朝鮮の方たちが苦労を重ねて日本で生活をしてきたことぐらいしか・・・それがどの程度のものなのか?も知らないのです。
在日の方々が、とにかく強い意志で生き抜いてきただろうということが、映画とはいえ伝わります。もっともこれはエンタテイメントの映画で誇張されているのですが。
三代にわたる家族の物語なのですが、映像が戦争の場面、現代とめまぐるしくかわるので、落ち着かない。頭も悪い、血の巡りの悪い私はついていくのにちょっとたいへんでした。
私の大好きな映画「フラガール」の脚本を書いた羽原大介と、井筒和幸が脚本を書き、音楽は加藤和彦。「イムジン河」「アリラン」を効果的に使っています。
[PR]
by sumipino1 | 2007-05-09 07:11 | 映画 演劇 音楽 絵など | Comments(0)