カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ:散歩( 256 )

水元公園、浅川、佃島周辺、築地など、あっちこっちをふらついている。
つくづく思うことはスズメが少なくなり、ほかの鳥が増えているということ。

佃島界隈を散歩した。あきれるような汚い水にシラサギ(コサギ)がいた。
周りが汚いだけ、シラサギの白さが美しかった。
魚を狙っているのだろうが、まるで自分の姿をほれぼれと見ているような感じだった。
あまりにその美しさにパチリ!
e0093679_11252762.jpg

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2019-02-07 11:25 | 散歩 | Comments(0)
連休初日は閉じこもり。誰ともしゃべらず、誰とも会わず。
こういう日がたまにはいい。

中日は天気も穏やか。それに地域のボランティア活動の一つの用事があって出かけた。
ついでに春の用意ができているか探しに行こうと思って、カメラを持って出かけた。
沼には水鳥がいっぱいいるはず。
川にはカワウやサギが来ているに違いない。

ついでに畑にも寄ってみる。
第一農園 (ほんの60坪ぐらい)
何人か周りの畑の方々が来ている。
「ジャングルが無くなって、綺麗になりましたね」
「穴がありますね」
「ホースラデッシュは?」
などとのんびりと話をするのもいい。
焚火の話が出た。
第一農園の雑草は昨年、山芋を掘ったところに大穴を開けて、そこに草を投げ込んでいた。
ほかの人たちは風向きを考えて、迷惑にならない様に燃やしている。
第二農園は100坪ぐらいあるけれど、そこにゴミが山のようにそびえている。
ヒマワリ、コスモス、サツマイモの蔓、ススキ、ハト麦が主なもの。
どうして私は気が弱いのだろう。燃やせない。
こんなものは、燃やしてもダイオキシンは出ないはず。
でも燃やせない。
禁止されている。人家がある。風が吹く。水がない。洗濯物が匂う。等々。
へっちゃらな人もいるのに。
どうしようかなあ。

写真は自転車。手前が私の畑よ。
e0093679_1016207.jpg







ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2019-01-15 10:16 | 散歩 | Comments(0)
お山の杉の子

むかし むかしの そのむかし
しいのきばやしのすぐそばに
小さなお山が
あったとさ あったとさ

まるまる坊主のはげ山は
いつでもみんなの笑いもの
これこれ杉の子起きなさい
お日さまニコニコ声かけた 声かけた

子どもの頃、この歌をずいぶん歌った覚えがある。
ある日突然、
大きくなって 国のため
お役にたって見せまする、見せまする
が、
大きくなって みなのため
お役にたって見せまする 見せまする
に変わった。懐かしい歌だ。
奥多摩を歩いていると、こんな碑に出会った。
e0093679_2251122.jpg
どこに杉林があるのだろう。
ちょっと歩くと対岸に杉林があった。
e0093679_22515037.jpg


ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2018-12-04 22:51 | 散歩 | Comments(0)
都電荒川線三ノ輪橋で下車。アーケードを歩いてみる。
ワクワクするような商店街。
雰囲気満載。物価が安い。どうしてなのかしら?
先日行った長野県のリンゴよりここの方が安い。
私はこの辺がルーツだったけれど、やっぱりこのあたりに魅かれる。
お店を覗いて、ラッキョウ200円を
「買っていきたいなぁ。認知症にいいんだって」
と独り言を言うと、おじさんが、
「ならないうちにね」
と言った。重いカメラがなければ一袋買っていくのだけれど。
これは八百屋さん。でも漬物屋さんみたい。
e0093679_9382381.jpg

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2018-10-21 09:39 | 散歩 | Comments(0)

下町





ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2018-10-21 09:30 | 散歩 | Comments(0)
都電は学生時代お世話になった。
池袋から学校まで。勤めてからも、池袋から数寄屋橋まで。
ほとんど都電が無くなりトロリーバスになり、やがてそれもなくなった。
都電は本当にいいものだと思う。
バスより乗り心地がいい。人がたくさん乗れる。人々はゆったり。席を譲り合う。次々と来る。
そして沿線はバラいっぱい。
すっかり気に入ってしまった。秋でこの美しさなのだから、春はもっといいと思う。
神代植物園のバラもいいけれど、こちらもいい。
東京都内、おすすめスポット。
外国人の観光客は少ない。
e0093679_7583330.jpg


ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2018-10-20 07:59 | 散歩 | Comments(0)
「楽しい写真教室」の勉強で都電荒川線に乗った。半年に一度、大塚、雑司ヶ谷には墓参りで乗るけれど、その先は行ったことがない。
荒川線はバラがきれいと言う。
薔薇やら下町風景を撮る。ちょっぴりワクワク。でも何時も疲れてグッタリ。

都電荒川線に乗って、放送で「次は熊野前」
ンッ?熊野前。どこかで聞いたことがある。
しばらくして遠い記憶がよみがえってくる。
そうだ!父さんや母さんや兄さんたちが時どき熊野前と言っていた。ここなのだ!
あっ!私は荒川区尾久生まれ。このあたりで生まれたのだ。きっと。
「区役所前」という駅もある。
きっと私が生まれたとき、父が出生届をしたところ?

俄然興味がわいて、キョロキョロ。
今となっては、誰もこのあたりのことと、私とのつながりを話してくれる人がいない。
e0093679_1931299.jpg



ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2018-10-18 19:31 | 散歩 | Comments(0)
蛍は何年も見ていない。見たいなぁ。

憧れていた蛍を初めて見たときは、大人なって結婚してから。
相棒と結婚して間もなく、某大学の試験場に連れて行ってくれた。
真っ暗な中にあっちこっちにすーっと飛ぶ蛍を見たときのうれしさ。感動。

いやいや、子どもの頃、誰かが持ってきた蛍一匹をかごの中でみたことがあったかも。

それから私の誕生日に飲みに行こうかということになり、高尾山にあるビアガーデンに行った。
夜景を見ながらビールを飲んで、下山したら、駅近くの川に蛍がたった一匹、すーっと飛んだ。
そのはかなさに心が揺れた。

マレーシアを旅行した時、キリキリだったかクリクリだったかというところで、ワニがいそうな川を下っていって、蛍の木を見た。木に蛍がいっぱい。その辺も蛍だらけ。すごい景色だった。

6月20日前後は私の住む市でも蛍が飛ぶ箇所がいくつかあり観察会も催されるとのことだ。

先日、そのあたりを散歩した。
百草園から歩いて1時間半ぐらいのところで保存会の人たちが蛍を育てているという。
e0093679_8562827.jpg

ここで400匹ぐらい飛ぶとか。
見たいけれど、夜に往復4時間歩くのはちょっと……


ブログランキングに参加中!
1日1回の応援クリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

にほんブログ村

愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。
「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」




by sumipino1 | 2018-06-11 09:00 | 散歩 | Comments(0)

鳥の巣にご用心

ピーピー小鳥の赤ちゃんの声がする。
「どこだろう?」
きょろきょろ。
どうやら鳥の赤ちゃんは電気の装置の隙間から入って巣を作ったようでした。
ジッと潜んでいると、中からシジュウカラの親鳥が飛び出してきた。
巣立ってから東京電力に電話をかけようと思っている。

とても苦い思い出がある。
建て替える前、木造の家の二階の三畳間が私の部屋だった。
北側でめったに入らなかったし、雨戸も閉めっぱなしにしていたのがいけなかった。
気が付いた時にはすでに遅い。小鳥の声が聞こえてきて、親鳥が入ったり出たり。
やっと巣立ちを迎えて、作った巣を取り除いた。
その大変なこと。狭い戸袋からゴモゴモしたものを取り出すわけだが、何しろ二階、しかも戸袋は小さい。巣は大きい。奮闘努力の結果やっと取り出せた。その汚かったこと。虫まで湧いていて。

それからというもの、散歩のときは、鳥の声を聴きながら歩いている。
今近所の屋根の隙間をムクドリ出たり入ったりしている。ふふふ……。

ツバメはかわいいし、ムクドリみたいに汚い巣ではない。今あっちこっちに巣を作っている。


ブログランキングに参加中!
1日1回の応援クリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。
「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」




by sumipino1 | 2018-05-29 19:23 | 散歩 | Comments(0)
「楽しい写真教室」では、午前中に撮影、一応解散して、みんなでお昼を食べる。深大寺と言えばお蕎麦。植物園裏側から出ると、深大寺そばのお店が並んでいる。
行列の最後部にならんでやっとありつくお蕎麦はなかなかうまい。
その後、深大寺の境内を通って、水生植物園に行く。
「何にも咲いていないよ」
と言われていたので、たいして期待していなかったのですが、神代植物園に来ているのに、水生植物園は行ったことがないので行ってみた。
気の早い菖蒲だかアヤメだかカキツバタだかがほんの少し咲いていた。
ショウブとアヤメの区別は難しい。
ここは人がいなくてのんびり。
ぼんやりしながら、柵に座って、今書いている物語のことを漠然と考えていた。
私はいつの間にか、物語の中に入ってしまうことがある。
物語の中から、現実に戻してくれたものはツバメ。
すぐ目の前を横切った鳥がいて、すぐツバメと分かった。
田植え後の水田の上をすごい速さで行ったり来たり。
ひな鳥に餌をやるために必死で虫を捕るために。
なんの動物も子育てにたいへんだ。
超スピードがあるのでカメラで撮るのはたいへんだ。
e0093679_6474129.jpg

目も悪く、動作も遅い、指も震えて、超不器用な私にとっては、至難の業。
というわけで、適当にとった写真。

ブログランキングに参加中!
1日1回の応援クリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。
「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」




by sumipino1 | 2018-05-24 06:47 | 散歩 | Comments(0)