カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:畑 庭( 431 )

たいへんだぁ。
北風でめくりあがったフードのところのソラマメを見たら、もうアブラムシのファミリーが住んでいた。
ソラマメとアブラムシ!
これがたいへんじゃ!
ソラマメの命取りになる。

ソラマメは何度もやって失敗している。原因はすべてこのアブラムシ。
べったりと黒いアブラムシがついて葉っぱ、花、豆が委縮して、駄目になってしまう。
でもこのアブラムシは緑色。黒ではない。

ソラマメを見るたびに、農薬をずいぶん使っているのだろうなぁ、とか、中国産のソラマメを見るとさらにそんな気分になる。ソラマメを食べながら、農薬のことを考える。基準内なら仕方がないのだけれど。

今年の私のソラマメどうしようかな、無農薬でやってきたのに、やっぱりソラマメは農薬を使わないとだめなのかしら。

それにしても強いアブラムシ。いくらフードがしてあったって、朝は-1℃ぐらいはあるというのに、ぬくぬくと肩寄せ合って生きているアブラムシの家族。春になると、ぐっと大家族になってソラマメにダメージを与える。

どうしようかなぁ。

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2019-01-21 10:23 | 畑 庭 | Comments(0)
e0093679_13514693.jpg
e0093679_13512426.jpg
家から外に出ると思わぬことに出くわすことがある。
スマホでとるのがいいと思うのだが、やっぱり使い慣れた一眼レフ、ニコンD7000を持って出る。重くて捨ててしまいたくなることがあるけれど、やっぱりかわいいやつ。買い替えない。
お金もないし、また慣れるのにも時間がかかる。カメラやに行ってはミラーレスを見ているが、買えない。見ているだけ!

というわけで、ちょっと隣の駅に行くだけだけれど愛用のカメラを持って出かけた。
写す目的ではなく。ただ持っているだけ。

あれ? 変な電車が止まっている。
自転車を降りて見る。
見たことがない電車。???

ペンタグラフがない。とすると、これはジーゼルカー?
絵が描いてある。山や花や……???
何これ? 何のために止まっているの?
ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2019-01-18 13:50 | 畑 庭 | Comments(0)
畑いじり、畑仕事
ジャングルだったところのゴボウと山芋を掘った後、すごく大きな穴ができた。
この努力の貴重な穴をどうしよう。
1、畑いじり、畑仕事の皆さんがやっているように、大根の保存をしようか?
  JAのやさい畑、NHKの趣味の園芸やさいの時間の雑誌より、皆さんのブログを読む方が楽しい  し、参考になる。
2、また、穴に抜いた雑草を放り込んで、またジャングルにして、いろいろな野菜をあなを掘った土  手に植えようか?
3、埋め戻して、ジャガイモなどを植えようか?

か弱き高齢者が三日もかけて掘った穴だから大切にしないと……。
e0093679_9242413.jpg

写真の中の腐った支柱は目印。まだそこには、山芋の折れた先が入っているはず。掘ろうか、諦めようか考え中。

亡くなった相棒がなつかしい。相棒は畑仕事は大嫌いで手伝わなかったけれど、山芋が大好きで山芋を掘る時だけは手伝いに来てくれた。
穴掘りがうまくて、あっという間に掘ってしまう。
穴を掘っている相棒を心から尊敬した。そのほかの時は???

考え中。
ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2019-01-13 09:27 | 畑 庭 | Comments(0)
昨日、ジャングルだったところのゴボウを掘った。
覚悟はしていたけれど、結構大変。
何しろ私の腕より太い。それが途中でヤブカラシの根っこと絡み合って、三本に分かれてそれぞれが勝手に発達してすごいことになっていた。
途中でボキボキと折れてしまい、追及しなかった。
力がない。体力がない。根気がない。
どれほど長いか興味はあったけれど。
e0093679_12271272.jpg

掘ったものをよく見ると、表面はコナラかクヌギの枝のようにゴツゴツ。
菅(す)が通っていて、食べられたものじゃないだろうと皆さんは思うかもしれない。
でも、ほんのちょっと。私は捨てるのが大嫌いなので、挑戦してみた。

丁寧に洗って、皮を剝いて、ささがきにして、まぐろの頭の中の目玉のあたりの、肉だか神経だかリンパだか判らないところと一緒に煮てみた。もちろん、マグロの頭のだしで。

うん、かたくないよ!
生臭くもないよ!

私は歯が丈夫。いや、あごの力が強い。
だから平気なのだ。

ゴリゴリゴリゴリ言わせながら、食べた。
でもこのゴボウ、恥ずかしくて、よその人に差し上げられない。
ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2019-01-11 12:27 | 畑 庭 | Comments(0)
我が家の狭い庭に柑橘類がたくさん植えてある。
オレンジ?バレンシアオレンジではないみたい。レモン、シークワーサー、ライム、キンカン、柚子と言って買ってきたけどユズではないユズ。(大きくて種がやたらと多い)それに小さいユズ。
2月ごろ植木屋さんに切ってもらったせいか、暑すぎたせいか異変があった。
レモンは0、シークワーサーは50粒ぐらいで少ない。オレンジは10個ほどあると思う。
キンカンはソコソコ。ゆすモドキは10ぐらい。ところがどうしたことか、小さいユズは鈴なり。一体何個ぐらいなっているのだろう?

こんなわけで、我が家は柑橘類でいっぱい。
暮れにちょっと道を尋ねたら、
「あなた、家のミカン、さし上げましょいう。夏ミカンもどうぞ」
と言って、たくさん下さった。私は断れない性質があるのだ。だからいただいてきちゃった。

夏ミカンは目が飛び出るほど酸っぱいのでママレードにした。

家は柑橘類でいっぱい。
そこへもってきて、玄関に大きな、大きな文旦だかザボンだかがおいてあった。
鹿児島県出身の人が下さったものだ。

愛媛の日の丸ミカンを一袋買ってきて、我が家にある柑橘類は8種類ぐらいかな?
地球温暖化で柑橘類がこの辺でも撮れるようになり、柿がすむと、柑橘類が目立つようになる。

小さいユズは採れ過ぎで、毎日お風呂はユズ風呂。ウヒヒヒヒ…いい匂い
写真は後で。

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2019-01-07 09:25 | 畑 庭 | Comments(0)
初仕事。普段農家の人が出ているのに、いない。
家庭菜園の仲間も来ていない。私しかいなかった。
畑に「今年もよろしく」と言って、野菜たちに「おめでとう」を言って、寒くて震えている野菜たちにねぎらいの言葉を言って回った。
今日やった仕事は、山芋を掘って、途中であきてきて、やめた。短気を起こすと折れてしまうから。
ホトケノザの草抜きをして、白菜の収穫をして、夕焼けの頃帰ってきた。
もう畑の中はカチカチの霜の塊があって、鍬が入らない。
冬の間に土を作っておくといいのだがまだまだゆっくりしよう。
今年の畑の目標は、ニンジン、ソラマメを成功させること。
e0093679_2016272.jpg


ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2019-01-02 22:24 | 畑 庭 | Comments(0)
「sumipiさーん、ハヤトウリ貰ってくれる?」
(エッ、一昨日もらったばかりなのに)
と思いながらも、嫌とは言えない性質。
あちらとしても、せっかくなったハヤトウリを腐らせるわけにはいかない。
「いただきますよ。ありがとうございます」
またたくさん下さった。
e0093679_9481763.jpg

いただくと忙しくなる。料理もしなくちゃ。友人に差し上げなくちゃ。
ハヤトウリはどんな栄養があるのだろう?
どんな料理があるのだろう?
美味しいとは言えない。おいしくたべるようにするにはどうしたらいいのだろう。
悶々と考えちゃうのである。

どさくさ紛れに、なべ料理、カレーライスに入れたり。
塩でもんだり、スライスをしてソティーにしたり。
いただいたものは、特に粗末にしないことにしているのでたいへんだ。

ハヤトウリを下さったTUさんは去年冬瓜を一本で100個ぐらい作り、今年は(去年も)ハヤトウリを100個ぐらい?鈴なりに作ってしまう。野菜は何でも半端じゃない。同じ畑でもこうも違うものかと思う。
現役の時代は菓子職人で、エリザベス女王にも提供した人だという。玉ねぎの畑もケーキのように美しく植えてある。なんでも完ぺき!


ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2018-12-30 09:48 | 畑 庭 | Comments(1)
先日ひとを訪問した時帰り際に
「畑で採れた小松菜です。差し上げましょう」
と言われ、我が家もいっぱい作っていると言い出せなくていただいてきた。

また、19日に水元公園で写真の撮影会があり、その帰り仲間たちとばすを待っていると、農家の方が仲間の人たちで分けてください。と見ず知らずの人からたくさんの小松菜をいただいた。
これは仲間の人たちに私は要りませんといお断りした。
農家の方たちの言うには「小松菜ができすぎて、皆さんに無料の小松菜狩りをしていただいている」
とのことでした。
私の畑もうんざりするくらいたくさんできてしまい、見て見ぬふりをしている。だから伸び放題。
小松菜は栄養分がたくさんあるというが、今年は採れ過ぎ。
できすぎも困るなぁ。
e0093679_2351173.jpg

葉酸は認知症にいいというけれど……

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2018-12-29 23:05 | 畑 庭 | Comments(0)
今年はめちゃ大根が安いという。悔しいなぁ。私の大根も豊作。価値がない。

ところで、お隣の畑のTさんちの大根。
自転車に放り込んである大根を見て思わず笑いだしてしまった。

大根十耕といって、十回耕すと言われるけれど、私は二回。
力がなくて、時間もなくて、いつもやっつけ仕事。
キャベツの種を植えたのに一向に出てこない。
そのところを掘りなおして、大根を植えた。
ぎっしりと。
私は原則間引きはしない。
間引きってなんだか気の毒で、かわいそうでできない。
で、大きいのから順に引っこ抜いていく。
今年はそれでもちょっと短いけれど、持て余さないぐらいの大きさに育った。

お隣の畑のTさんの大根に話を戻して・・・・
どうしてこんな形になっちゃったのかしら。
Tさん曰く、
「先っちょが折れちゃったんだけど」
二股になってエロイ大根はよく見かけるけれど、こんな行儀の悪い大根は見たことがない。
e0093679_2075634.jpg

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2018-12-26 20:08 | 畑 庭 | Comments(0)

にっくき根っきり虫

根っきり虫の奴め!またやったなっ!
憎らしくてたまらない。
カブトムシの幼虫がコロリと出てきても、
「おう、こんにちわ。春までゆっくりお休み」
と土に戻してあげるのだが、根っきり虫となるとそうはいかない。
即座に踏んずけて、地獄だか天国に葬ってしまう。
でもたくさんいるようで、とってもとってもいる。

 今楽しみにしているのはソラマメ。
かわいい芽が出てきて、冬の日ざしを浴びて、寒い冬に立ち向かおうとしている。
今年こそ、あの怖い、汚い、黒いアブラムシの大群から守って、花を咲かせて、立派な美味しい実をならせて、食べてあげようと思って大切に育てている。
だが!
そうはいかない。あいつは私のささやかな夢を壊してくれる。
朝見回りに行くと、しっかり伸びていたはずのソラマメの芽があえなく倒れてひん死の重傷。
e0093679_1061548.jpg

白菜が大きくなって、友だちに一番大きなのをクリスマスプレゼントにしようとしたら、何と根っ切り虫が茎?葉?の間にコロンといる。
しかもでかい!
この白菜にはたくさんの虫がほかにも宿っていた。
クリスマスのプレゼントにしてはひどすぎる。
しからば小さいのはどうかと切ってみると、それはそんなについていない。
やはりでかくて、立派な方がとっても魅力なのかな?

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



by sumipino1 | 2018-12-24 10:06 | 畑 庭 | Comments(2)