私のニュース


by sumipino1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:絵( 8 )

待ちに待った魚井恵美子さんの絵本「くねくねさんぽ」が出版されました。
この作品は、私たちの児童文学同人誌「牛」にも掲載され、「読書リレー」(出版社 星の環)にも収録されています。
へびが主人公なんて、珍しい。ちょっといじけたへびだったのですが、ねずみのおばあさんにはげまされ、かわいい友だちを得ていきます。
ほのぼのとした作品でこころあたたまる内容です。
e0093679_18505090.jpg

魚井恵美子さんは徳島県の作家で、徳島県の児童文学賞を受けた人です。
一つ一つの作品があたたかく、作品を読むのが楽しみです。

星野イクミさんの絵もすばらしい。この作品をより引き立てています。
小さい子どもたちにもきっと共感を呼ぶと思います。

私の畑のそばでは、ときどき伐採された梅の枝の上でへびが日向ぼっこをしています。
また、コンポを置いて、草を入れているのですが、先日蓋を開けたら、小さいネズミがいました。
ちょうちょもテントウムシもこの畑にはいるのですが、どうもこの絵本の虫たちや動物たちのように仲良くなってはいないようです。


[PR]
by sumipino1 | 2014-04-27 18:51 | | Comments(0)
この頃の絵本は・・・・
私のよる年なみで、感性が鈍ったせいもあるのかもしれませんが、それにしても、何度も見たい、ずっと見ていたい絵本はあまりありません。

ところが、今ここにある本は何度も何度もくりかえし見ても飽きない本です。
これは、絵本なのか?画集なのかわかりませんが、とにかく美しい本です。
表紙は表題「ANGEL ROSE JE.WEL BOAT」と小さなエンジェル、バラとラッコと子舟に乗った犬とあとなにか・・・
いろいろな色でとてもきれい。

一ページ一ページがかわいい、美しい。
例えば一ページ目。犬(ダルメシアン)がボートに乗っています。星が描かれてありますが、題は「dog boat morning」2ページ目は「three dog night」こちらには天使が描かれています。
不思議な感じがします。夜のボートにどうして、親犬と子犬がのっているのでしょう。天使が見守っていますが、どんなメッセージを送っているのでしょう。

素敵で、美しい絵、色彩で最後のページまで続きます。
絵の隅に切手が貼り付けてあります。
天使や動物や七福神や宝船や家族、人魚が描かれています。
寺門氏はそれらはみな、えっちらおっちら大滝を遡って絵に到来したものだそうです。

画家のコメントから、もう一度、見直してみたいと思います。
英語訳がついています。
絵本なのかなぁ。画集なのかなぁ?


ブログランキングに参加中!
1日1回の応援クリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村

愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。
「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」
[PR]
by sumipino1 | 2011-05-31 13:32 | | Comments(0)
三美会は私のいとこのMがいる。どういうわけか、私を抜かして、おにいちゃんも弟も従兄弟も姪も絵がうまい。どうして私だけ・・・なんていまさらひがんではいないけど・・・。

三美会は開成学園美術部OBのグループ。アマチュアの人もいれば、プロになった人もいて、もう定年を迎えられ、悠々自適な生活を送り、絵を描き、発表の場にしているようだ。だからおもしろい。
毎年従兄弟から招待状が届き、見させていただいているわけだ。


e0093679_6533344.jpg今年はどんな作品があるかな、従兄弟はどんな絵をかいているのかな?
と楽しみにして銀座に行った。びっくりしたことは、在学中の作品だった。従兄弟の家に行くとプンと油絵の匂いがして、主に描きかけの風景画があった。



e0093679_653596.jpg画像処理失敗、大きくなっちゃった。後で小さくします。
開成の運動会をふつふつと思い出します。


e0093679_6542717.jpgやはり在学中から才能があったんだなぁ。いろいろ書きたいけれど、お出かけなので今日はこれまで。




ブログランキングに参加しています!
1日1回クリックしてね。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

もう1つのブログも見てください。
「トイプードル・チグノのパッピーな(?)生活」
http://sumipino2.exblog.jp/
[PR]
by sumipino1 | 2010-06-15 07:08 | | Comments(1)
銀座に出ると、POLA MUSEUM ANNEXに寄る。ここの昔のビルは私の職場だった。青春真っただ中の時代をここで、約五年ほど過ごした。今は建て替えて立派なビルになってしまった。
ここの中にあるPOLA MUSEUM ANNEXでは、「音の出る展覧会」をやっていた。
楽器と音楽にかかわる絵が展示されていた。
私の好きなマチスが2点、他絵画3点、またストラヴィバリなど、三大名器のヴァイオリン、豪華なハープが展示されていた。もうすんでしまったが、会期中にこれらの楽器で、コンサートがあったらしい。小さいけれど豪華でおしゃれな美術館だ。

もう終わってしまったが、私立開成学園の美術部のOBのグループ展「三美会」があった。そこで、Kさんの作品を見た。彼はPOLA に勤めていたときの同僚だった。今をときめく、デザイナーになっているという。当時のKさんのことは、よく覚えていなかったが青春時代の思い出を綴った手紙を書いて置いてきた。先日Kさんから丁寧な返事をいただいた。ここでやはり青春時代をすごされたという。懐かしい人の名前がつぎつぎに出てきて、しばしタイムスリップを楽しんだ。
ああ、やっぱり銀座は青春時代の風が吹いている。

ブログランキングに参加しています!
1日1回クリックしてね。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

もう1つのブログも見てください。
「トイプードル・チグノのパッピーな(?)生活」
http://sumipino2.exblog.jp/
[PR]
by sumipino1 | 2010-06-14 13:32 | | Comments(0)
e0093679_10363453.jpg美術館全体をまわって、一番奥にあるピカソ館を出るとくたびれ果ててしまいます。
このピカソ館がやっぱりとてもいい。
一番好きな画家は?問われると、以前は1,ゴッホ  2,ダリ  3,ピカソ  4,マチスだったのですが、今は1はピカソです。ゲルニカを見たとき、ランクがあがったのです。
ここの美術館にはピカソの作品がたくさんあります。

さて、ピカソ館を出て、絵画館の横にとてもいいものが出来ました。足湯です。
行列に加わらないと恩恵にありつけません。折良く雨模様だったのですいていました。
足湯でいくらかの疲れがとれます。私の足はどれでしょう?
[PR]
by sumipino1 | 2008-09-25 10:36 | | Comments(1)
彫刻の森美術館は緑の中に人工の芸術品がよく映えることが魅力の一つです。勿論緑が紅葉しても合うと思う。要するに自然にマッチするものが多いのです。e0093679_224536.jpge0093679_22481615.jpg
[PR]
by sumipino1 | 2008-09-24 22:43 | | Comments(2)

駅前の銀行にて

e0093679_17351089.jpg最新作 12月 星のきれいな夜をイメージして作りました。

動物たちもうっとりと窓の外を見ています。

駅前の銀行が提供してくれたギャラリーです。
素人の私たちに発表の場を無料で与えてくれる銀行に感謝です。
ガラス越しで光って、せっかく可愛くできたのに、はっきりと見えないのが残念です。
[PR]
by sumipino1 | 2005-11-08 17:36 | | Comments(1)

シルクスクリーン

e0093679_14413065.jpgギャラリーでシルクスクリーンのグループ展をやりました。
4点出しましたが、この絵はゴーヤです。

かねてからゴーヤに興味を持ち、庭にゴーヤを一本植えました。みごとに育って一本の苗から60個ほどのゴーヤがなりました。
このゴーヤは我が家のものではなく、お隣の手りゅう弾ぐらいの大きさのゴーヤです。
今度我が家のゴーヤをおみせしますね。
[PR]
by sumipino1 | 2005-10-10 14:48 | | Comments(0)