私のニュース


by sumipino1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ジャムは頂き物のほかは買ったことはない。庭のブルーベリー、畑のそばのアンズの実、かりんをいただく。夏はルバーブ、庭の柑橘類でママレード、いちごなどでジャムを作っている。
でも一番おいしいのはやっぱりいちごジャムかな?
e0093679_2204244.jpg

春を楽しみにいちご畑を充実させようとこの秋いちご畑を増やした。
苗が増えたので捨てるのはかわいそうだと思って、植えてしまったのが本音。
春がとても楽しみ。ジャムがたくさんできる。
e0093679_2211067.jpg

と思っていたら、花がいくつか咲いた。
春は花が可憐だと思ったことはないが、今の季節の花は可憐でかわいい。
ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
by sumipino1 | 2018-11-17 22:02 | 畑 庭 | Comments(0)
ショウガが植わっているところにミニトマトが出てきてしまった。
多分去年の種がこぼれたのが出てきたのでしょう。
e0093679_19571510.jpg
夏の終わりころ小さかったのが、ここのところ元気がよくて、濃い緑色の葉っぱ、太い茎、脇芽も摘んでいないので伸び放題。無数の実をつけている。
霜が来れば駄目になってしまうのですが、トマトはそんなこととは知らず、誇らしげに畑の真ん中に陣取っている。
味はちょっと酸っぱいけれど、サラダの中に入れると、宝石のように美しい。
毎日覗き込んでは悦に入っている。
e0093679_19574084.jpg


ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
by sumipino1 | 2018-11-16 19:58 | 畑 庭 | Comments(0)
大きなカブっていう絵本があったっけ。あのカブはどうしてあんなにたくさんのひとや動物たちが一生懸命抜いたのかしら?
ちょっと疑問を持ってしまった。聖護院大根みたいなカブだったのかしら?
大根ならわかるけれど。
カブって大きくても根っこはネズミのしっぽみたいに細くて力が要らない。
するりと抜ける。
名作にケチをつける気か!スミピは!

さて、私の畑のカブはとても大きい。
畑仲間がかわるがわる心配してくれる。
「中がすがとおっているのではない?」
「はやく収穫した方がいいよ」
「すなんかとおっていませんよ」
私は毎日このカブを一本ずつ抜いて持って帰る。
家に帰って、甘酢にしたり、柚子胡椒でパンチをきかせたり、醤油とかつ節でそのまま食べるなどなど。
「甘くて、うまい!」

肥しもろくすっぽやらないけれど、何と立派な。
畑仲間に、
「差し上げましょうか?」
と声をかけるほど上出来。
e0093679_21464434.jpg

今年の冬野菜は私にしては、結構上手にできている。
ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
by sumipino1 | 2018-11-15 21:45 | 畑 庭 | Comments(0)
箱根は美術館がいっぱい。雨にたたられても温泉と美術館巡りをするというのもいいなぁ。
たくさんある中で、ポーラ美術館を選んだ。

ポーラは、半世紀前? 銀座のポーラ化粧品本舗に勤めていたことがあった。
青春の真っただ中。毎日銀座通りを歩くのが大好きだった。
お昼も、社員食堂で40円の昼食を食べて、28円のコカ・コーラを飲んでから銀座通りに繰り出したものだ。
ポーラ化粧品はその頃もいい化粧品を出していたけれど、高くて買えなかった。
その当時、一万円以上するクリームがあった。
銀座に出ると懐かしい。
銀座はショールームになり、五反田に移るという時に退職した。
私はその頃NIKONの高級品のカメラをあてがわれていた。
そのカメラをもってあっちこっち。白黒だったけれど気に入っていた。
だから今の私のカメラはニコン。
ポーラが美術品を集めていたのはこの頃だったのだろうか。
あの頃、とてもはぶりのいい会社だったが……。私の時は、二代目社長、鈴木常司氏。
本舗のビルの中に豪華な部屋があって、そこにも美術品が飾ってあった。

さて、ポーラ美術館、建物がとてもおしゃれで感じがいい。
「ルドン ひらかれた夢」という企画でルドンの作品をたくさん見ることができた。
ルドンと言う人はよく知らなかったけれど、今はやりの劇画や水木しげるを思い出す。影響を受けた人が多いという。
その中にポーラ美術館の所蔵品がたくさん展示されている。
一部写真を撮らせてもらえる。(この頃カメラ一部OKと言う美術館が増えた)
e0093679_19182014.jpg

マチス マリーローラサン、ドガなど。
「モネの庭」をイルミネーションで表現した部屋もある。
きれい。
e0093679_19195249.jpg

美術館に素敵な小道がある。
時々芸術品が置いてある。
なかなか気持ちのいい小道。
ぜひこちらも歩いてみるといい。
e0093679_19203291.jpg

春も、紅葉の時期もいいと思う。

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
by sumipino1 | 2018-11-10 19:27 | 畑 庭 | Comments(0)
季節にもよるが、この時期箱根のお気に入りは仙石原の台ヶ岳のススキ。
お日さまにあたり銀色に輝くススキの群れ。
遊歩道が完備され、ずーっとススキが続く。
朝友だちと別れて、重い荷物を持ち、重いカメラを持ち、足取り軽く仙石原へ向かう。
しかし残念!
お日さまに恵まれなかった。
e0093679_5503723.jpg

犬もたくさんススキ見物につきあわされていた。
サギトワで世界中で有名になった秋田犬が抜きんでて美しい。
(そういえば家の犬のチグノもススキ色だ)
e0093679_5545998.jpg

湿生花園もいい。
可憐に咲くリンドウ。
e0093679_63960.jpg

カメラをやるようになってから、興味を持って水に映り込む景色を見るようになった。
e0093679_5593265.jpg


畑、庭ではススキに悩まされた。
土地を買ったときススキが庭の隅にススキが生えていた。これが手ごわくてすごい大きな株でほりあげるのにくろうをした。
私の梅林を開拓した畑(第一農園)も借りたとき、ススキが生えてきた。この株が大きくてもう引っこ抜くのに大変だった。
今年花畑のある畑(第二農園)に何とススキが生えてしまった。それもたくさん。
畑仲間が刈ってくれた。
ススキは秋にななくてはならない植物。お月見には欠かせない。
しかし畑は困る。

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
by sumipino1 | 2018-11-09 06:14 | 畑 庭 | Comments(0)
友に誘われて久しぶりで箱根に行った。
箱根はいつ来ても、誰と来てもいいところだ。
亡くなった相棒とも何回か来た。娘や孫とも来たし、友人たちとも来た。移動教室で子どもたちを連れて来たこともあったっけ。そうそう、同人誌合評会も箱根でやったことがあった。
湯本駅もずいぶん変わった。いつこんな橋ができたのかしら。
e0093679_21393091.jpg

のんびりと友と川沿いを歩く。アオサギがいて、後からざぶんと鵜が飛び込んでくる。二匹の鳥は横向きで鵜を見ている。目が横についているからこんな時、顔を横に向けるのだ。
e0093679_2140975.jpg

保養所といっても何と豪華なお部屋。大きな窓から山や森が見える。紅葉時期だったらもっと豪華だろう。
e0093679_21405464.jpg

ワインベースの美しいカクテルを飲み豪華な食事をして部屋に戻ると美しい月が出ていた。
e0093679_21412145.jpg

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
by sumipino1 | 2018-11-06 21:44 | | Comments(0)

ありがとう 畑に感謝

畑関係感謝
1、 人の関係
   農家の人たち 何軒かの農家の人たちを知った。その方々からいろいろ教えてもらう。
   「ニンジンの根元にアリンコの巣ができちゃっているんだけど」
   「それはね、アブラムシがたかっているからだよ。アブラムシを退治しなけりゃぁ」
   地主さんは雑草の片づけを手伝ってくれる。
   野菜を安く分けてくださる。
   まく時期を教えてくれる。などなど

2、 畑を借りている仲間
  ・第一農園(40坪か五十坪)
   梅ノ木がかぶさっているのを切ってくれる。
   採れ過ぎた野菜を分けてくれる。
   私は恥ずかしくてさし上げられない。野菜の出来が悪いから。
   いろいろ注意してくれる。
  ・第二農園(70坪ぐらいかな)
   苗や野菜を下さる。
   草が生えているなどと文句を言わないで見守ってくださる。
   あまりひどい時、たまに手伝ってくださる。
  ・第三農園(80坪ぐらい)もう限界なので今年いっぱいで返却予定。三人で共同畑
   お隣の人の馬鹿話を聞く。これが楽しい。全然環境が違う人の話は面白い。
   草だらけなのでちょっと後ろめたい。

3、 何より自然の物
  ・カマキリにお世話になっている。
   ハト麦に巣ができている。来年もよろしく。
  ・クモ カナブンを食べてくれている。
  ・テントウムシ アブラムシを食べてくれる。
  ・私の心を癒してくれる。
   テントウムシ、トンボ、花、野菜たち
   

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
by sumipino1 | 2018-11-04 18:59 | 畑 庭 | Comments(0)
畑からの贈り物もたくさんあるけれど、畑への恨みもちょっとある。

苦労しても報われない
  
1, 芽が出ない。
  どうか芽がでますように。と祈りながらニンジンの種をまくのであるが、全くでない時がある。
  どうして同じ時期に農家さんの芽が出て、私の芽が出ないの?
  やっと二度目にまいた時は、出てきた。
  でもちらりほらり。
  マッ、いいか。と思っていると、ニンジンの周りにいっぱいアリンコ。
  ニンジンのまわりにアリンコの巣ができている。どうしたらいいの?こんな時!
  
  芽が出てもうまく育たない
  ほうれん草も同じく!ほうれん草は芽が出ても消えてしまう。(多分、石灰が足りないのです)
  ソラマメ、ニンニクも成功していない。ソラマメにはアブラムシがいっぱいついてしまう。
  真っ黒くて大きいアブラムシ!(農薬をかけなければこうなってしまう。農薬は嫌だなぁ)
  ソラマメの100パーセントは農薬がかかっていると思う。

  さつまいもは気まぐれ
  去年の私の畑は50本のサツマイモを植えたら、もうびっくりするほど採れた。
  今年ときたら。
  でももっと駄目だった人がいるのでまあ我慢しようっと……

2、雑草
  とってもとっても生えてくる雑草。
  私の残り少ない大切な人生なのに、この雑草に時間の大半をとられてしまう。

3、ブヨの大群
  サツマイモの蔓をひっくり返したり、落花生をひっくり返したりすると、ブヨがワーンと飛び出  してくる。めちゃ顔のぶつかる。
  サングラスをかけたり、マスクをしたりも時々するけれど、うっとうしいし、めんどくさい。
  まぁ、いいか!
  と思って作業をする。昨日は見事にやられた。まぶたとすね。
  上が見えないと思って鏡を見たら、お岩様になっていた。
膝に水でもたまったのかしらと思った.
膝下にブヨに二か所咬まれていて腫れがって いた。
それでもムヒなんかつけないのだから。

4、動物の被害
  カラスが私の畑を監視している。ピーナッツはそろそろいいかな?
  ネズミが米ぬかを食べてしまったり,物入れに巣を作ってしまったり。
  猫?かもしれないが、埋めた台所ごみをほじくり返してさんまの頭を引っ張り出す。
  私が庭で飼育したミミズを畑に埋め込んだら、イタチがぜーんぶ食べてしまった。
  ひどいよ!
  

ブログランキングに参加中!1日1回の応援クリックお願いします。にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村愛犬チグノのブログはこちらです。ぜひ見てくださいね。「トイプードル・チグノのハッピーな(?)生活」



[PR]
by sumipino1 | 2018-11-03 10:22 | 畑 庭 | Comments(0)